その日におきた気ままな独り言です。


カウンター

現在の閲覧者数:



最近の記事



最近のコメント



プロフィール

弐の槍

Author:弐の槍
弐の槍@ジャイアンの気ままな独り言です。



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のトラックバック



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



カテゴリー



月別アーカイブ



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


皇帝の復活
フェラーリの決断にこれ程の適任は無いのではないのでしょうか。
ミハエル・シューマッハが2年半ぶりにレースに復帰です。限定ですが。
マッサの師弟関係であるシュミーが復活には賛否両論有りますが、ヨーロッパGPのチケットの売り上げ20%アップしたとの事。
復活に疑問視する声も有りますが、まだまだ40歳十分やれます。
BMWが今期での撤退を表明したり、アロンソの次戦の出場禁止など、暗い話題が多かった中でですから、期待しない訳無いです。2週間後のヨーロッパGPが楽しみですね。
スポンサーサイト


ハンガロリンクの悪夢
F1第10戦ハンガリーグランプリで、予戦において、時速200kmで、バリチェロのマシンから落ちたパーツが、後ろを走っていた、マッサの頭部に直撃、そのまま、気を失いタイヤバリアに突っ込みました。幸い、頭蓋骨骨折で、命には別状無いみたいで安心しました。
先週のF2のレースにおいて、死亡事故が起きたばかりでしたので、心配しました。
ポールポジションは久々に、アロンソがきて、ルノーエンジンが1,2,3を独占しましたね。

レース結果は4位のハミルトンが、優勝しました。
ブラウンGPの勢いが鳴りを潜め、群雄割拠に突入しましたね。
バトンの有利は変わり無いですが、チャンピオンは誰の手に入るか楽しみですね。

マッサの事故が気に成りますが、3週間の夏休みに入りますので、復活する事を、信じています。

遅くなりましたが夜戦でしたが何か?
先週土曜日に夜戦してきましたよ!!
バレットM99を使いましたよ。
発光トレーサーを使い、ピカピカ光らせながら、参加しましたよ。
ロングレンジをゲット出来、ニコニコです。
ボルトアクションで6kgオーバーだと、行動が制限されますね。
固定砲台の様に成り気付けば、囲まれている事もしばしば・・・
余りにも、いじめが酷いので、内緒で、電動ガンにチェンジして潜みます。
仲間が全滅してしまい、ボルトだから、初弾を交わせば大丈夫とか声が聞こえたりします。
5mに近づいた処で、セミの連射!!
驚く声が響きます。

セイフティーに戻ると、ずるいとの声チラホラ・・・
ルール違反してないのに、思い込みだけでそんな攻撃いただくのがおかしいのでは。

体力の衰えた私はその後は、電動ガンで参戦しました。

バレットでのゲット数3ゲット!!
電動ガンは・・・6ゲットと電動ガンに軍配が上がりました。

ホップ調整がもう少し出来れば、違った結果に成ったでしょう。
来月のゲームまでに射ち込みをしなくては・・・
バレットM99の素晴らしさを普及しなくては。


バレットM99と遊ぼう!!3
今回は、ホップの安定の為に、ノズルの延長です。
ノズルと、ホップパッキンの間にBB弾を安定して保持する為に、ノズルを延長しました。
Φノズルなら延長量も少なくて良いのですが、実用新案品の為、問題に成るとまずいので、今回は見送り(加工が面倒なだけとも言う)ました。
ロングノズル化は、APS2の定番カスタムですから、詳細は、省きます。
ホップ量を変更せずに試射すると、ホップの掛かりが多少強くなる傾向ですが、適正ホップに調整すると、フラットな弾道で、良い飛びです。目測40m位はフラットです。
ホップ関係を弄り始めると、時間が掛かるので、とても夜戦には、間に合わないので、バレットM99遊びは、日曜日以降までお休みかな?
ゲームの出来次第ではこのままかも?!
あの重さはゲーム向きなのか?
安定した環境で精密射撃用にするのかは・・・・


気分次第


セカンドインパクトが起こるのか。スクラッチアンドビルドの現状が楽しいな!!

バレットM99と遊ぼう!!2
昨日は壱の槍さん宅に、遊びに行きました。
目的は・・・オークションの話と、APS2のジャンクパーツの物色です。
ジャンクのトリガーパーツ一式とシリンダー関係一式、ORのアウターバレル等です。
シリンダー関係は、スペアパーツとして、アウターは、後々、バレット○○ヴァージョンの為のパーツです。
トリガーパーツ一式は、自宅に帰り、バラして、バネのテンションを一つ一つ確認します。
バレットのトリガーボックスを分解して、トリガーパーツの磨き込みやバリ取り、等をします。
マルゼンのバネと、バレットのバネのテンションを比較して、軟らかい方を選択して、組み込みます。
軟らかいバネで正常に作動するか、チェックして、正常である事を確認して銃に取り付けます。
試射です。ボルトをコックして、トリガーを絞ると、前回のトリガープルより、さらに軽く成りました。
箱出し状態のトリガープルに比べると1/3~1/4程に感じられます。(当社比)
この軽さなら精密射撃の逝けるのではと考えたりしています。
後は、サイレンサーアダプターが取り付け可能に成りました。
ので戦車の様なハイダーを取り外し、アダプターを取り付ければ・・・・

夜戦に投入も可能です。

日々進化していくバレットに夏はボルトだな・・・と思い描いてたりします。
ってか毎年夏にボルトイジりして秋口には、別れを繰り返しているような・・・
飽き性の私がいけないの完成が見えると、イジら無く成り軍資金の調達の為・・・
バレットは好きな銃のベスト20には入っているので手放さないと思います・・・多分
ハイソな出で立ちがお気に入りなんです。
両肩に載せて、ガンキャノンなんて遊び方も有りかな?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。