その日におきた気ままな独り言です。


カウンター

現在の閲覧者数:



最近の記事



最近のコメント



プロフィール

弐の槍

Author:弐の槍
弐の槍@ジャイアンの気ままな独り言です。



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のトラックバック



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



カテゴリー



月別アーカイブ



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


J1シリーズ第5戦富士見大会に行ってきました
CANNONDADE OWNERS GROUP
と言う、SNSに入っています。
そこで、知りあった方々とMTBJ1シリーズ第五戦富士見大会を、観戦、応援に行って来ました。
応援は
キャノンデールファクトリーレーシングチーム

山本和弘選手(KAZU)です。
朝富士見に着いた時は霧雨がパラつく生憎の天気でした。
DSCF0636.jpg
スポーツクラスがスタートする頃には、雨が上がりますがマッドな路面。
DSCF0638.jpg

続いて、エキスパート男子、エリート女子のスタートです。
この頃に成ると、COG応援メンバーが集まってきます。
ichi4youさん家族、さときちさん家族、TTさん家族、goldlandさんです。
食堂の前に、アンカーの辻浦選手を発見!
写真を撮らせて下さいと頼むと、辻浦選手から、

「一緒に撮りましょう」

との声がかかり、Cannondaleのジャージを着ている私と2ショット写真を!
撮影も近くにいた方に辻浦選手から声をかけていただき、とてもフレンドリーな方でした。
DSCF0666.jpg

ただ、写真を撮る時に、腰に手を回され、引き寄せられた時は、ビックリしましたが(笑)

エリート女子は片山選手がずば抜けていますね。
DSCF0668.jpg

ゲレンデの中央、COG応援ブースに、ラフな格好で、KAZUさん登場です。
DSCF0669.jpg

COGメンバーみんな、笑顔!レース前の路面状況を確認にきました。
とてもリラックスしていて、今日は、強いレースを展開してくれる予感がしました。
エリート男子まで時間が少ないので、早めの昼食をして、食事後、KAZUさんの車に行きました。
エリナさんから、魂の応援旗を託されます。
DSCF0677.jpg

COG応援団団員のichi4youさんのお子さんと一緒に応援です。
午後に成ると天気は快晴!
DSCF0674.jpg

いよいよエリート男子のスタートです。
DSCF0671.jpg

KAZUさんがホールショットを決めて、トップで力強く走ってきます。
DSCF0672.jpg

COG応援ブース前に先頭で、来ました。後続との差が30秒位付いていました。
DSCF0678.jpg
アンカーの辻浦選手も頑張ってます。
DSCF0675.jpg
2周目突入時には、約1分の差に成ってます。
我々、COG応援団も素晴らしいレース展開に盛り上がってます。
2度目の応援ブース前に来たときには、更に離して独走状態!
DSCF0679.jpg

ブースを離れ、ゲレンデ上りのCOG応援ブース2に移動して、KAZUさんが来るのを待ちます。
バックストレートを抜けて、上りに差し掛かった時、KAZUさんが手を上げます!
我々、応援団は、KAZUさんが我々に手を振る余裕が有るのだと思ってた瞬間、バイクを降り、押して逆走します。
チェーントラブルです。ミッシングリングが切れてしまったみたい。
KAZUさんはこの時、チェーンが落ちるのを見て、リタイアも頭によぎったそうです。
ミッシングリングを必死に探すKAZUさん、見つかりません。
後続に2人程抜かれてしまいました。
我々は、
「諦めないで!頑張れ!」
フィールドゾーンに行けば、部品を受け取って修理も可能です。
フィールドゾーンまでは約1kmも有ります。しかも、ここからゲレンデを登らなくては成りません。
「諦めるな!まだまだ行ける!」
会場から声援が響きます。
そして、意を決して、KAZUさんがバイクを押しながらゲレンデを激走していきます。
DSCF0680.jpg
DSCF0681.jpg


トップ集団が通過。 40秒程遅れて4位でKAZUさんがフィールドゾーンまできました。
チェーンを繋ぐ作業をしています。
DSCF0682.jpg

気が付くと8位まで後退、トップとも2分半位の差に!
ここから怒涛の追い上げが始まりました。
残り周回5周、トップとの差も2分半位、十分逆転出来るハズ!
DSCF0683.jpg

しかし、先程の押しが響いてはいないだろうか?
DSCF0685.jpg


KAZUさんも後で反省してましたが、ムキに成りすぎたみたいです
怒涛の反撃です。3周目には6位、4周目には5位、5周目には4位、トップ3は団子状態で、差は1分!


しかし、無理し過ぎたのか6周目でコーラを要求!
エリナさんがまた、右往左往してますが、応援している我々は、エリナさんが走ってる!また何かトラブル?って心配してましたが、KAZUさんが、元気良く走っているので安心しました。
トップ集団がバラけて、3位との差が20秒に成り、表彰台まで後少し!

3位の沢田選手がバックストレートを抜け、ゲレンデを登ろうとした時、チェーンのインナー落ちのトラブル!
迫るKAZUさん、焦る沢田選手。 遂に、3位に上がりました。
7周目突入時点で2位と1分強、トップとは2分程の差です。

DSCF0691.jpg
コーラをチャージして追撃と行きたいところですが、前半戦の無理がたたって、最後は少々失速しましたが、まだ、諦めないで、上を狙ってました。
DSCF0696.jpg

ゴールすると、会場から、割れんばかりの拍手とKAZUコール。
DSCF0698.jpg

今大会を一番盛り上げたのは間違い無くKAZUさんでした。
ゴールと同時に倒れ込み、死力を尽くしたKAZUさんにCOGメンバー一同感動しました。
DSCF0700.jpg

KAZUさんが立ち上がり、
DSCF0703.jpg

ichi4youさんのお子さん達が、KAZUさんの元へ。
ichi4youさんの長男が一言。
DSCF0705.jpg

「かず!がんばった!」
この一言で、会場は爆笑の渦に!
流石のKAZUスマイルも、お笑いモードに?
場が和みました。

疲れている中、すぐさま、我々COGメンバーとの記念撮影ありがとうございました。
DSCF0708.jpg
DSCF0710.jpg


表彰式では、優勝の小野寺選手に「ラッキーでした。」と称賛していました。
DSCF0738.jpg
今大会は、KAZUさんの大会だったと思いました。

表彰台の男子スポーツ、エキスパート、エリートと9人中5人北海道出身と、道産子パワーを見せ付けられた大会でした。
DSCF0745.jpg
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。